スケッチブックとポストイットを活用して本の構想を練る

ある脚本家さんが執筆にスケッチブックを使っているのをテレビで見て、まねしてみました。作った本は、この電子書籍です。


90分で読める!WordPressテンプレートのifとwhile

この本を書くための構想を練るのに、スケッチブックを使ってみました。

脚本家さんは、1枚の紙を90分として、一番したに結末がくるように筋書きのキーワードや箇条書きをしていくそうです。

テーマについて書きたいキーワード、思い当たるキーワードをポストイットに書いてドンドン貼り付けて…

スケッチブックとポストイットで構成をまとめる

スケッチブックとポストイットで構成をまとめる

こうすれば、並べ替えも簡単です。

もちろん、PC上でも同じようなアイデアのリストアップはできますが、常に全体のキーワードを眺めながらアイデアをブラッシュアップしないと心配な方やアナログ派の方は、スケッチブック+ポストイットを使ったアイデア整理が役立つかもしれません。

ちなみに、ここで使うポストイットは、全面のりバージョンが良いです。通常の付箋に使うポストイットだと、アイデアがめくれたりして良く見えずにイライラすることもあります。

本を書くのか、ブログなのか、電子書籍なのかは別にして、構想を練ってまとまっていく雰囲気が出て気分が良いです。

また、執筆中にも書き忘れたことがパッと見てわかるので便利です。