ブログを本にして出版できるサービス「パブー」

1fc0d445cddeef8de397188d6c8b15c1_s

ブログを書いて、すぐに電子書籍として公開、販売できるサービスがブクログ「パブー」です。電子書籍時代を反映してか、少しずつ機能も充実してきています。

必要に応じて、印刷、製本もしてもらえます。作成した本は値段を付けて販売したり、月額課金することもできます。

サービスのメイン機能は単純で、作成する本の名前を決めて、ブログ記事を作成するように原稿を入力するだけです。

※サービスを使うには、ユーザー登録する必要があります。Facebook、Twitterのアカウントでログインすることもできます。

必要に応じて、画像を追加することもできます。


作成した原稿の各ページは、章ごとに管理することができます。

少しずつ別の章の原稿を作成していても、それぞれのページが散らかってしまうこともありません。

先に何ページも作成してから章としてまとめたり、別の章に移動するのも簡単です。本を書くときに助かる機能がそろっています。

本の原稿を入力し終えて、各ページのレイアウトを確認し、「本が完成した!」と思ったら、すぐに公開することができます。

その際、有料にして、自分で決めた値段で販売することもできます。もちろん、無料で公開しても大丈夫です。また、途中で無料から有料に切り替えたり、値段を変更することもできます。

このとき、ブログとしては一部のみを公開する「試し読みページ」も設定することができます。チラっと見せる販売促進には役立つはずです。

まさに、「自分の本を出版して、ドンドン稼ぎたい!」という方には夢のような話です。

作成した電子書籍はAmazonのKindleストアなどで販売することができます。電子書籍派の方は、チャレンジしないわけにはいきませんね。

売れるか売れないかは、本しだいですが、「やってみなきゃわからん!」という方は、一度チャレンジしてみてください。

このパブーというサービスでは、ブログを電子書籍にできるだけでなく、印刷、製本してもらうこともできます。もちろん有料ですが。

それにしても、便利な時代になったものです。

料金は要確認ですが、カラー50ページの本を100冊印刷、製本すると3万円程度です。

本を1冊ずつ売るのではなく、連載形式にして月額課金にすることもできます。

ブクログのパブー、電子書籍をベースに発行したい方にとっては、以下のように非常に役立つ機能が満載です(一部、有料)。

  • ブログ記事から電子書籍を作成
  • 作成した電子書籍の販売
  • AmazonのKindleストアなどでの販売
  • オンデマンド印刷(製本)
  • 月額課金形式での出版

電子書籍を作成したい方、少部数でも自分の本を印刷、製本したい方、ぜひ、お試しを!

ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム